毎日1レッスンのオンライン英会話

毎日1レッスン受講するお薦めのオンライン英会話です。

毎日1レッスンの料金目安は月額6,000円前後になります。

週に3、4日以上で受講を検討されている方は、回数制(ポイント制)でレッスンを多く取ると、毎日1レッスンプランとの価格差がなくなってきますので、料金的には毎日1レッスンプランを選択して、適度に休むほうがお得になる場合もあります。

kimini英会話

月額費用 受講回数 特徴
5,918円 毎日1レッスン ・学研グループ
・中学から高校までやり直し英文法
・小学3年生~高校生コース
kimini英会話サムネイル画像

Kimini英会話は学研グループのオンライン英会話になります。

Kimini英会話では、多くのコースが用意されていて、目標に合わせたコースに沿って学習を進めます。

フリートークコースでは、自己紹介から、仕事、恋愛、旅行、ファッションなどのシチュエーション別で、総合英語コース1では、中学1年生の文法を、総合英語コース2では中学2年生、総合英語コース3では中学3年生、総合英語コース4、5では高校文法をおさらいしながらできる大人向けのコースです。

子供向けコースも、小学生3年生-高校生までのコースで文法を学習できます。

その他、ビジネス英会話コース、発音コース、英検対策コース、絵で見てパッと英会話コースなどがあります。

毎日1レッスンから毎日4レッスン(100分)まで、みっちり学習できます。

ネイティブキャンプ

月額費用 受講回数 特徴
5,950円 無制限 ・何度受講してもOKの無制限レッスン
・カランメソッドコース
・TOEICコース
・家族割1,980円/月
・24時間レッスン開講
ネイティブキャンプサムネイル

月額5,950円でレッスン受け放題の激安オンライン英会話です。1カ月間何度でも受講できます。

ただし、お気に入りの講師や時間帯で予約する場合は、都度、予約料が100コイン(200円~)必要になります。フリーでレッスンを受ける場合は月額料金以外は必要ありません。

英語を通常の4倍の速さで学ぶ事ができると言われている人気のカランメソッドコースも受講できます。こちらも受講する場合は有料コインが必要になります。

家族で利用する場合は、もっとお得に家族割が利用できます。代表者が月額5,950円で契約すれば、2親等以内の家族は月額1,980円で追加できます。家族2人が契約すれば、1人あたり月額3,965円、3人なら1人あたり月額3,303円です。2親等以内なら別居の家族も利用できます。

特にレッスン回数を多く取りたい方には、非常にお得なオンライン英会話になります。

DMM英会話

月額費用 受講回数 特徴
5,980円 毎日1レッスン ・多国籍、業界最大規模の講師陣
・レッスンノート
・英語学習アプリiKnow!(1,480円~/月)が無料
・24時間レッスン開講
DMM英会話サムネイル画像

多国籍な講師が多数在籍するDMM英会話になります。フィリピンだけでなく、欧州、南米、アフリカなど、様々な国の講師の中から選択できます。

ビジネスや海外旅行など、実社会でもネイティブスピーカーとばかり都合よく話せるわけではありませんので、色々な国の人と英会話ができるのは大きなメリットです。

ネイティブとのレッスンを希望の方は、別途、プラスネイティブプランもありますが、月額料金が15,800円(毎日1レッスン)と高くなります。

DMM独自のレッスンノートでは、レッスン終了後に、レッスンを担当した講師からのメッセージやレッスンで使われたセンテンス・単語を確認できます。学習メモとして記録も残せます。

有料月額会員特典として、英語学習アプリiKnow!が無料で利用できます。スキマ時間の学習にお薦めです。

その他のお薦め毎日1レッスンオンライン英会話

オンライン英会話 月額費用 特徴
産経オンライン英会話 5,980円 ・職業別英会話コース
・中学生向け学校教科書準拠
・TOEICコース
QQ Englishオンライン英会話 6,242円 ・カランメソッド
・国際資格TESOL
オンライン英会話hanaso 6,264円 ・hanasoメソッド
・初心者向け文法コース
レアジョブ英会話 6,264円 ・業界最大手
ジオスオンライン 8,618円 ・Novaグループ
・8段階のレベル分け
・上達保証
EFイングリッシュライブ 8,532円 ・講師は全員ネイティブ
・TOEIC、TOEFLなどの試験対策コース
・24時間レッスン開講
ECCオンラインレッスン 8,700円 ・大手英会話ECC
・ECC独自のレッスンツール
・5段階のレベル分け

産経オンライン英会話は、珍しい職業別英会話コースがあります。対象は、小売店、レストラン、鉄道、タクシー、郵便局になります。中学生向けには、学校の教科書で学んだ文法項目を使ってマンツーマンレッスンができる学校教科書準拠コースがあります。その他、ビジネスコース、TOEICコースなどがありますので、ご自身に合ったカリキュラムコースがある方にはお薦めです。

hanasoは、独自の復習システムhanasoメソッドで学習できます。初級者向けのTOEIC、初級者向けの基本英文コース、初級者向けの旅行英会話と、初級者コースも充実しています。無料のメルマガ登録で、1日1回英会話フレーズが届きます。

QQ Englishオンライン英会話は、4倍速学習のカランメソッド正式認定校です。毎日プランコースは、一部の追加ポイントが必要なコースは受講できない制限がありますが、カランメソッドの一般コース、超初心者から始められる日本人向けに独自開発されたQQE BASICSなど、追加ポイント不要のコースを受講する方にはお薦めです。講師が全て外国人に英語を教えるための国際資格TESOLを取得しているのもポイントです。

レアジョブは、業界大手で、累計会員数60万人以上、4,000人以上の講師から選択できます。日本語可能な講師も選択可能です。通常プランとは別に、月額10,584円でビジネス英会話コース、中学・高校生コースもあります。

ジオスオンラインはNOVAグループのオンライン英会話です。NOVA品質のレッスンが受講できます。マンツーマンでも8段階のレベル分けがあり、レベルに合った最適なレッスンが受講できます。上達保証制度付きで、レッスンスタートから満3か月の受講の後のレベルチェックで、上達基準に満たなければ、その月から最大3か月間のレッスン料は全額返金されます。

EFイングリッシュライブは、講師が全てネイティブスピーカのオンライン英会話です。日本以外にも世界展開している最大級の外資系オンライン英会話になります。通常、ネイティブ講師のレッスンは高くなりますが、グループレッスンとマンツーマンレッスンの併用で、低価格を実現しています。1カ月のレッスンは、グループレッスン45分×30回、マンツーマンレッスン20分×8回のレッスンです。グループレッスンのメリットとしては、レッスン時間が長く、他の学生が会話している内容や言い回しなども参考になります。こういう言い方があるのかなど、マンツーマンレッスンでは気づきにくい場合もあります。マンツーマンレッスンも8回受講できますので、週2ペースでマンツーマンレッスンが受講できます。ネイティブ講師のレッスンとしては非常にお得な料金です。

ECCオンラインレッスンでは、5段階のレベル分け、レッスン予習機能、レッスン終了後の復習テスト、オリジナルテキスト、オリジナルカリキュラム、そして英会話用にアレンジされた独自の英会話システムなど、相場よりも少し高くなりますが、大手英会話ECCメソッドで受講したい方にお薦めです。